読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M'sライフハック

人生をちょっと豊かにする情報をお届け

【読んでよかった】アマゾン読み放題5選 2017/3

 

月額980円で読み放題の「Kindle Unlimited」

 

読める本は限られていますが、その中にも良い本がたくさんあります。

 

ここでは先月僕が「Kindle Unlimited」で読んだ中でオススメの本を紹介したいと思います。

 

まずはこちらから

 

「ツキ」を引き寄せる洗脳術 自分を磨き上げる秘密のメソッド34

 
今までよくわからなかった「つき」というものについて脳科学的な視点から考えが聞けて参考になりました。
なんとなく思っていましたがやはり「つき」というものにはカラクリがあるようです。
 
ツイてるように見える人とは情報量、抽象思考、無意識の選択、ゴールの設定 により、「ツクべくしてツイてる」人で、それがわからない(見えない)人にはただ運が良いとしか見えない。
 
といった感じです。
改めて、自己評価の大切さやゴール設定の大切さがわかりました。
 

アカギ-闇に降り立った天才

 
 
アカギはアニメから入って大好きになったので、原作にも興味があって読んでみました。
やはり絵はあれですが(笑)アニメにはないエピソードもあって良かったです。
 
読み放題は10巻までしかありませんが、そこまででも十分楽しめました。
 
ダメなところが多いカイジも親しみがあって良いですが、アカギの完全無欠な感じの格好良さも憧れますね。
 

レイヤー化する世界

 
新しい職業や仕事が生まれ、働き方が多様になっている現在の世界と、それがどんな世界にたどり着くのかを分かりやすく示した本です。
 
これまでは人々は企業や国という単位で、線引きされ、切り分けられていましたが、その境がどんどんなくなり、人々が多層のレイヤーを持って重ってくようなイメージになってく。
 
一つの仕事、一つの国に縛られない生き方になっていくことが、今の変化の向かう先のようです。
あと数十年労働する必要のある若い人は、一つの会社にしがみつくのではなく、こういう変化を見据えて生き方を考える必要があると考えさせられました。
 

ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック

 
ブログでアクセスを集めるための方法について書いた本です。
 
これの良いと思ったところは、徹底して読者のためになるように書く事に主点を置いているところです。
検索エンジンは読者にとって価値のあるコンテンツを上位に表示しようと進化し続けている中、小手先のSEOよりも、如何に質の高い、価値のあるコンテンツを提供するかが重要だということは、将来を見据えても明らかですね。
 
このブログはまだまだアクセスがありませんが、、
この本から学んだ事を活かして、読者の役に立つものを書いていきたいと思います。。
 

がんを告知されたら読む本―専門医が、がん患者にこれだけは言っておきたい”がん”の話

 
日本人の死因の一位はガンです。
しかしそれは日本人がガンになりやすいというより、日本人はガン以外のことではなかなか死なないから、押し出されるように1位になったという方が正確のようです。
 
また、ガンという病気には”痛い”、”苦しい”といったイメージが伴いますが、がん細胞自体は痛みを作っていないようです。ガン治療やガン細胞という余計な細胞が、体の働きを邪魔することにより痛みを作りだしているようです。
 
といったような様々なガンに対する認識不足を補い、正しい捉え方をわかりやすく説明してくれています。
 
僕はまだガンではありませんが(だと思う。。)、自分の将来や親の事を考えても、知っておくべきだと思ったので、本当に読んでよかったと思います。