M'sライフハック

人生をちょっと豊かにする情報をお届け

「誰でも頑張れば夢は叶う」は嘘だけど言う理由

 

 最近、「努力すれば報われるなんて嘘」といった投稿や、昔ちょっと話題になった「頑張れば夢はかなうは幻想」といった記事を見たので、これについて書きたいと思います。

まず僕の考えですが、

 

  誰もが頑張れば夢は叶うといった言葉は、結論から言うと嘘です。

 

なぜなら物理的に不可能だからです。

例えばオリンピック選手やサッカーWC日本代表やWBC日本代表になるということをたくさんの人が夢にしていると思いますが、物理的に席は限られています。

サッカーも野球も20から30人程度しかありません。これに対して何千何万という人が夢を抱いているわけで、夢がかなわないのがほとんどになるのは当然です。

 

同じような趣旨で、自己啓発本などでは、「ノートに書けば」とか、「リアルにイメージすれば」とか、「信じれば」夢はかなうと書いてありますが、これも同じ理由で正確ではないです。

 

自分は空を飛べると確信してマンションから飛ぶ人がいますが、誰一人飛んだ人はいませんし、今後も飛べることはありません。

万有引力という物理法則があるからです。

ノートに書こうがイメージトレーニングをしようが同じことです。

 

それに例え大きな夢を叶えた偉大な人でも、夢がかなった状態で居続けたり次から次へと夢をかなえ続けることもできません。人間には老いや死という物理現象があるからです。

メッシやイチローやビルゲイツも夢を叶えたとは思いますが、叶った状態であり続けることはできません。

 

このように物理的な限界というもの必ずこの世界には存在します。

なので、こういう類の言葉を正確に言うと

 

  • それが物理的に可能であれば、誰もが頑張れば夢は叶う可能性はあります(上がります)
  • それが物理的に可能であれば、リアルにイメージすれば夢は叶う可能性はあります(上がります)

 

といったところでしょうか。僕が今からWBCの日本代表に入ることは、もうWBCは終わっているので物理的に不可能ですが、次のWBCに出る可能性は0ではありません。(野球選手なら引退する年齢ですが)

チョコレートになりたいといった夢は物理的に無理ですが、一般常識のある人が思うような夢なら確実にかなう可能性は上がります。

 

ではなぜこんな当たり前のことを無視して、誰もが頑張れが夢は叶うといったことを言うのかというと

 

「響かないから」だと思います。

 

偉い人「頑張れば夢は叶う可能性はあります」

私「お、おう・・」 

 

 あまり心に響きません。当たり前じゃんって感じです。

 

偉い人「誰だって頑張れば夢は叶うんだ!」

私「こんな私でも頑張れば叶うのか!」

 

実際に行動する人は頑張れが夢は叶うと言われた人たちでしょう。

良いか悪いかは別にして、こういったことは人にモチベーションを与えるために効果がある言葉なのだと思います。

 

その、良いか悪いかについての僕の考えはというと「良いと思います」

 

飛べると思ってマンションから飛んだら死んじゃいますが(死なない人もいますが)別に夢に向かって頑張ったところで死ぬわけじゃありません。むしろいろいろ得るものが大きい。

人間にはジャンプすることしか出来ません。ただどれだけ高くジャンプできるかという問題だけです。

もちろん夢を追うリスクはありますが、夢を追わないリスクもあります。

夢破れた失望感もあるかもしれませんが、チャレンジしなかった後悔もあります。

 

未来のことも’たられば’の話も結局わからないので、どの道が正しかったかなんてわかりません。

それならやりたいことをやる方がいいのではと思うのです。